ショーヴネ クロ ヴージョ 2015 ショパン 激安単価で

ショーヴネ クロ ヴージョ 2015 ショパン 激安単価で irheu--16

ショーヴネ ヴージョ 2015 最新モデルからお買い得商品まで、安値TV・オーディオ・カメラ, おもちゃ・ゲームを探すならこちらへ!品質保証!最短翌日配送! ショパン クロ 激安単価で

ショーヴネ ヴージョ 2015 最新モデルからお買い得商品まで、安値TV・オーディオ・カメラ, おもちゃ・ゲームを探すならこちらへ!品質保証!最短翌日配送! ショパン クロ 激安単価で

11700円 ショーヴネ ショパン クロ ヴージョ 2015, 大人気,新作, 再入荷!2月13日から発送予定です。 ショヴネ・ショパンのクロ・ヴージョは北の壁際。上はシャトー・ド・ラ・トゥール、下はドニ・モルテの区画だ。しっかりとした肉付きのよいワインで、豊かな果実香にスパイシーさが加わ 激安単価で ビール・洋酒,ワイン,赤ワイン shessmart.com archaeopteryx602-xa5vhtxr1

ショーヴネ ヴージョ 2015 最新モデルからお買い得商品まで、安値TV・オーディオ・カメラ, おもちゃ・ゲームを探すならこちらへ!品質保証!最短翌日配送! ショパン クロ 激安単価で

ショパン ショーヴネ 赤ワイン ワイン ビール・洋酒 shessmart.com archaeopteryx602-xa5vhtxr1 11700円 irheu--16 ショーヴネ クロ ヴージョ 2015 ショパン 激安単価で ショーヴネ ヴージョ 2015 最新モデルからお買い得商品まで、安値TV・オーディオ・カメラ, おもちゃ・ゲームを探すならこちらへ!品質保証!最短翌日配送! ショパン クロ 激安単価で 2015 ヴージョ クロ ショパン ショーヴネ おもちゃ・ゲームを探すならこちらへ!品質保証!最短翌日配送! 最新モデルからお買い得商品まで、安値TV・オーディオ・カメラ, 2015 ヴージョ クロ ショパン ショーヴネ 赤ワイン ワイン ビール・洋酒 shessmart.com archaeopteryx602-xa5vhtxr1 11700円 irheu--16 ショーヴネ クロ ヴージョ 2015 ショパン 激安単価で ショーヴネ ヴージョ 2015 最新モデルからお買い得商品まで、安値TV・オーディオ・カメラ, おもちゃ・ゲームを探すならこちらへ!品質保証!最短翌日配送! ショパン クロ 激安単価で 2015 ヴージョ クロ ショパン ショーヴネ おもちゃ・ゲームを探すならこちらへ!品質保証!最短翌日配送! 最新モデルからお買い得商品まで、安値TV・オーディオ・カメラ, 2015 ヴージョ クロ ショパン ショーヴネ 赤ワイン ワイン

再入荷!2月13日から発送予定です。
ショーヴネ ヴージョ 2015 最新モデルからお買い得商品まで、安値TV・オーディオ・カメラ, おもちゃ・ゲームを探すならこちらへ!品質保証!最短翌日配送! ショパン クロ 激安単価で
ショーヴネ ヴージョ 2015 最新モデルからお買い得商品まで、安値TV・オーディオ・カメラ, おもちゃ・ゲームを探すならこちらへ!品質保証!最短翌日配送! ショパン クロ 激安単価で

ショヴネ・ショパンのクロ・ヴージョは北の壁際。上はシャトー・ド・ラ・トゥール、下はドニ・モルテの区画だ。しっかりとした肉付きのよいワインで、豊かな果実香にスパイシーさが加わる。ストラクチャーもしっかり。

ショーヴネ ヴージョ 2015 最新モデルからお買い得商品まで、安値TV・オーディオ・カメラ, おもちゃ・ゲームを探すならこちらへ!品質保証!最短翌日配送! ショパン クロ 激安単価で
リアルワインガイド 59号

さすがに香りは閉じている。しかし、要素がガッツリ詰まっていることがしっかり分る閉じ方で、閉じ気味なのにいい香り。囗に含むと味は半開。なんじゃ、こりゃ! というほどしっかり美味しい。そして黒い風味が全体を覆うが、全 く重くない。そして野太くもない。ただし、さすがにミネラル感はやや少ないです。でもすげーです。ミネラル感と集中力と球体感が出れば1〜2点アップするところまで来ています。
今飲んで92 ポテンシャル94
飲みごろ予想 2025〜2055年

ショーヴネ ヴージョ 2015 最新モデルからお買い得商品まで、安値TV・オーディオ・カメラ, おもちゃ・ゲームを探すならこちらへ!品質保証!最短翌日配送! ショパン クロ 激安単価で

自然体の造りが飲みやすさを生む ニュイの隠れた逸材

ユベール・ショーヴネが自身のドメーヌを立ち上げたのは1975年に遡る。
その10年後、エヴリーヌ・ショパンと結婚し、ドメーヌ名をショーヴネ・ショパンと改めた。
このエヴリーヌがコンブランシアンの伝説的ドメーヌ、ダニエル・ショパン・グロフィエの娘で、1997年から2001年にかけて父の畑を相続。
村名ヴージョ(実際は1級のプティ・ヴージョ)、ニュイ・サン・ジョルジュ1級シェニョ、特級クロ・ド・ヴージョなどのアペラシオンが加わっている。
今日、ドメーヌは14.5haの畑を14のアペラシオンに展開。とくにお膝元のニュイ・サン・ジョルジュにはミュルジェ、オー・ザルジヤ、オー・トレイ、そしてシェニョと4つの1級畑を揃えている。
ユベール本人は義父との接点がなく、ブドウ栽培やワイン造りは彼自身で築き上げたものだ。
芽掻きと夏季剪定で収量を制限し、除葉によりブドウの熟度を促進。除草剤は使わず畑を耕す一方、畑によっては草生栽培も試みている。
手摘みしたブドウは振動式の選果台の上で選別のうえ、完全除梗。ポンプを使わずにベルトコンベアでタンクへと送られる。
3〜4日の低温マセレーションを経てアルコール発酵。樽熟成は12〜18ヶ月。新樽率はヴィンテージとアペラシオンに応じて20〜40%である。
ユベール・ショーヴネの造るワインはよい意味で気負いがなく、じつに自然体のスタイルである。
とくにヴォーヌ側の丘に位置するニュイ・サン・ジョルジュ1級の4つのクリマは、どれもタンニン滑らかで優しく飲みやすい。
熟成を待たずとも若いうちから楽しめるタイプなので、レストランでは重宝するはずだ。



いよいよ秀逸ワインとなってきたショーヴネショパン。前年の16年はこのドメーヌとして圧巻だった。そして17年もそれは続く。ここの現在のワインは濃いめで力があり、同じN-S-Gのベルトラン·アンプロワーズに似たスタイルだ。そこに17年のヴィンテージキャラが加わり、その熱量はそのままに柔らかさとジューシーさが加わったもの、ホイントは「熱量はそのままに」だ。よって極めて魅力的でクオリティも高い。そして今から即美味しい。ショーヴネ·ショパンは現在海外輪出を日本とあと数か国に絞っている(確か全部で4か国 だったはす)。アメリカなどには出しておらず、後はドメーヌでの直売のみとしている。それでもカーヴはすっからかんで、16年は完売状態だ。日本で買える幸せを享受しよう。ユベール·ショーヴネ日く「とてもとてもフルーティで果実が美しく、ちょうど良い糖度。16年よりかなり柔らかさがある。収量は16年より多く、至って正常な量となった。そして醸造はとても楽だった。味は黒系の果実を少し煮詰めたようなところがあり、15年に似ている。 ブドウの果皮がとても厚く、その割には色合い が薄かったので色は気にしないことにして抽出にとても気を遣った。それはやりすぎないようにすることで、皮の厚さからくる苦みや硬さが出ないようにした。そのおかげで譜らかな味が出たと思う。ただ、16年ほどの長熟向けではないかも」。いろいろ正直なユペールで、ここには書けないことなどが実はたくさんあるのである。

リアルワインガイド67号


すごい·。もう言葉が出ない、と言いながら書いているけど、ともかく遂に、とうとうここまで昇りつめたという印象しかない。おおよそ十数年前とはケタ違いに異なるスタイルとなり、品質は大きく大きく上がった。特にこの4〜5年前から大きな進化が始土り.14年、15年では一級品となった.。「もうこの辺りがゴールかも」と何気に思っていたら、それはこの16年で見事に打ち砕かれたのだ。まさかいきなりこんなことになってしまうのか!?というのが試飲1本目のC.D.N.Vの香りをとった瞬間だった。以前のここのワインを飲んだことがある人なら、100人中100人がこの16年を飲んだ瞬間「!!」となると思う。液体は適切な濃度と適切な凝縮感をもち,エレガンスとフィネスがしっかり。そして、何より驚くのはその香りと液体の上質感だ。よく書く表現だけどほんの一握りの優良生産者にしか出せない上質 感が16年のショーヴネ·ショパンにある。さすがに100%とまではいかないが、70%くらいまで表現されている。これでもハンパなく凄いことなのだ。その上質感は匠の技をもった生産者が、その年その年のブドウの個性を把握して、各要素の図抜けた調和とミネラルの表現をしっかり出来たときに生まれる もの。ついにショーヴネ·ショパンにそれが加わった。こうなるとは夢にも思っていなかったので、試飲中は呆気にとられるしかなかった。本当に素晴らしい。ユベール·ショーヴネの実直な努力が遂に実を結んだ。なお、生産量は全体で3割の減。ただし、 ACブルとC.DN.Vは8割も減 ACブルはドメㄧㄡ在庫がゼロで試飲できなかった。ユベール曰く「収穫は遅くスタート。量は少ないが例年の日数を要した. I5年は黒い果実、16年は赤い果実 フレッシュ感があり、とてもブルゴーニュらしい。自外の好みのヴィンテージ。特にクロ ヴージョが上手くいったと思う。湿った土が幸いしてあまり重くならなかった」

リアルワインガイド63号


いや〜、ピッタリだ。マジに、また美味しくなっている。RWGはずっとずっとここを応援して掲載し続けているが、初めて紹介した99年ヴィンテージの頃の品質とスタイルを思うと、今のワインは隔世の感がある。ギクシャクして田舎臭くて上臭くて樽臭いワインが徐々に改善され、エレガントになって行き、少しずつミネラルも出始め、質感も滑らかになってきたという進化を見守り続けてきたが。この15年はかなりゴールに近い。以前の険しいタンニンなど何もなかったかのようにきれいな液体で、洗練性すら感じる味の調和感とその味つきの良さもバツグンだ。ユベール・ショーヴネはゴツゴツと奥さんと二人で本当に頑張っている。バンザイ! そして、おつかれさま! なのだ。ユベール曰く「ブドウが健全で選果の必要が全くなかった。上質な果実味とタンニンがあり、全体的に十分な酸もキープできた。05年よりレベルが高いと思う(そりゃそうだ!:筆者注)。昔からステンレスタンクを使っていたが、新型の温度管理ができるタンクに全て変更したので低温マセラシオンも出来るようになった(今更かい!:筆者注)。よって口当たりの良いワインが出来た」。。

リアルワインガイド59号